顔文字
挨拶ページへ HOME>

顔文字ページ

顔文字挨拶 ■挨拶ページ
■おはよう ■こんにちわ ■こんばんわ ■さようなら ■おやすみ
■いってきます ■いってらっしゃい ■ただいま ■おかえり ■ハロー

顔文字会話 ■会話ページ
■はい ■いいえ ■YES ■NO ■うん ■ありがとう ■ごめんなさい
■だめ ■断る ■呼ぶ ■やあ ■なに? ■なんで? ■ん? ■つっこむ

顔文字表現 ■表現ページ
■泣く ■笑う ■凹む ■喜ぶ ■ラブ ■怒る ■驚く ■照れる

顔文字行動 ■行動ページ
■隠れる ■走る ■転ぶ ■探す ■メモ ■休憩

顔文字戦う ■戦うページ
■パンチ ■キック ■攻撃 ■防御

顔文字説明

■顔文字
顔文字(かおもじ)は、文などの文字の中で表情などを持った顔のように見える文字を使用することで表情の意味を絵文字のように表す表現である。文字や記号を組み合わせて表情を表現したものと、単独の表情の表現された絵文字がある。文字や記号を組み合わせて複数の行で表現されたものはアスキーアートと区別して扱われる。
パソコンや携帯電話を介してのメール、インターネット掲示板、チャットなどにおいては、文の前後や中で用いられる。しかし、相手がその顔文字をどう受け取るかによって、時には大きな誤解が生じる可能性もある。
複数の文字で表現される顔文字の場合、欧米や、それ以外のラテン文字あるいはそれ以外の文字を使用している言語では横倒しにした顔文字を「;)」のような形式で、日本語や東アジアの文字コードの使用圏などでは正位置の顔文字を「(^_^)」のような形式で使用することが主流となっている。
表情を1つの文字で表現した絵文字が使われることもあり、携帯電話の普及とともに一般的に使用されるようになった。
2ちゃんねるでは漫画やアニメ、実在の人物の写真などを模した大型AAを「顔文字系AA」とすることもある。

絵文字説明

■絵文字
絵文字は言語などを持たないが、絵に意味がある記号のことである。
現代社会で、標識などで何らかの情報や注意を示すために表示される視覚記号のことはピクトグラムという。
また、言語学や文字学では、言語との結びつきがないため文字とは呼べないが意味を表すことのできる図像を絵文字 (ピクトグラムとも) と呼ぶ。絵文字は象形文字の前段階と考えられている。象形文字との違いは、絵文字には、明確に定義可能な一般的な「読み」がないことである。詳細は文字を参照。また、それらを用いて書かれた文書をコデックス(絵文書)と呼ぶ。
日本では、古くより絵文字を文字の代用として利用する文化があった。江戸時代には文字の読めない人むけに判じ絵という絵文字が使用された。また、盲暦と呼ばれる絵文字を利用した暦も使われた。
近年では、日本語をはじめとして、言葉では表現できない部分に絵文字を表現する絵文字文化が定着した。「汗」を表す絵文字「絵文字汗」(汗が垂れる滴を絵で表現)や怒りを表す絵文字「絵文字怒り」(眉間に皴を寄せる漫画の表現)などがある。

■写真素材【PIXTA】
写真素材 写真素材
▼プロ向けの高品質な写真、イラスト素材を、低価格で!
▼350万点以上の豊富な素材点数!
日本人の写真素材などを中心に、国内ユーザー向けの素材が充実


ランキング

顔文字素材ページトップへ ■素材の森ランキング